超特殊許可紫毒姫をクリアしました。

 

今回は矛砕討伐時と同様の貫通ライト+不屈で挑んだのですが、2乙で攻撃力にブーストをかけたのにも関わらず弾切れをおこし、非常にグダりました。念の為にとオトモに睡眠武器を持たせて睡眠爆破を仕掛けたのにも関わらずです…しかも3回も。

そもそも弾肉質が酷いことはわかっていたので最初は剣士で挑んでいました。具体的にはブレイヴ太刀を使っていたのですが、カウンターを狙える契機が案外少なく、またカウンターを外した際はほぼ毒確のハイリスクに耐えられず断念しました。

それなら今度は属性特化で攻めようと龍属性の貫通弓を使ってみました。背中の部位破壊があっという間に終わり、それでいて比較的安全な立ち回りが可能となり、おそらくそれほど労せずに討伐できそうだと思いました。ですが、貫通弓特有のヒットしたのか分かりにくいヒットエフェクトと、視界が目まぐるしくて疲れるといった理由で採用を見送りました。

結局は貫通ライトでゴリ押したわけですが、もしもライトボウガンでソロ討伐に挑むのであれば、「最大数生産」のスキルや「完全調合」の狩技などを使って、継戦能力を上げておいたほうが良いかもしれません。また、「不屈」による攻撃力ブーストは肉質が固い相手だと対して役に立たない気がします。

 

余談

超特殊紫毒姫の体力はとあるサイトによると21,250らしく、全体防御率は0.7だそうです。

それを踏まえて、ダメージシミュレーターで今回の構成を当てはめてみると…

右側が不屈発動時のダメージ量ですが、大差ないですね。これで体力21,250を削るとなると、そりゃ弾切れを起こすのもわかります。