超特殊許可大雪主をクリアしました。

画面に写っていませんが倒しています

 

野良PTでクリアする気も当初はあったのですが、紅兜をソロでクリアしたらなんか色々と吹っ切れて、超特殊許可クエストは全部ソロでクリアしてみるか、と思った次第です。

結果から言えば、紅兜よりは楽でしたがたいして楽しくはありませんでした。

 

スキル構成は以下の通り。ソロクリアのマストアイテムと勝手に思い始めた「不屈」構成です。

護石は「連撃+5, 斬れ味+7, 空きスロット×1」で、使い勝手の良い護石です。

 

発動スキルに「だるま無効」が入っていますが、すべての攻撃を躱すことが出来るのであれば不要です。そんなプレイヤーであれば「不屈」を使うこともないでしょうけども。

 

「不屈」を活かす、開幕2乙からのパラメータブーストも、早くも定石となりつつあります。

ここまでしなくても、剣士であれば即死は(ほぼ)ありません。

 

武器は物理寄りの火属性双剣、スタイルはブシドーをチョイスしました。

頭を含む上半身には火属性がよく通るのですが、原種ウルクススと同様に基本的にはお尻を狙うことになるので、属性はそれほど考慮する必要はないかもしれません。切断属性に限ればお尻が一番ダメージが通りますし…

武器の選定はある意味自由とも言えますが、たとえソロであってもオトモを連れてくることは避けたほうが無難かもしれません。

大雪主の攻撃にハンターは耐えられても、オトモは耐えられずに登場即脱退を繰り返す上、大雪主のターゲットがオトモに行こうものなら、そこそこ広いフィールドを縦横無尽に滑り回られ地味にストレスが溜まります。

紅兜であれば攻撃範囲が狭いこともあってオトモも活躍できるのですが、範囲攻撃を持つ大雪主には通用しなかったですね、という事でした。

 

以上の反省点を踏まえて再戦は…しないです。